Sponsored Link

軟水でお水ダイエットをされる方へ

注意

飲みやすく、体への負担も少ない軟水。

 

そんな軟水でお水ダイエットをする方に知っておいてほしい、2つの注意点です。

 

RO水はダイエット向きではない
ペットボトルとウォーターサーバーのどちらが良いか

 

 

RO水はダイエット向きではない

お水の種類で「RO水」と呼ばれるものがあります。

 

これは逆浸透膜(RO膜)という一千万分の1mm以下のものしか通さないフィルターでろ過された水のことで、水の分子以外のほとんどを除去します。

 

ウィルスはもちろん、放射性ヨウ素も除去できる唯一の装置ですので、現在最も安全な水ということができます。

 

しかし、この水はダイエットに効果的なカルシウムやマグネシウムなども除去されてしまいます。

 

また、ミネラルはお水のおいしさの源でもありますので、このミネラルも取り払ったRO水ははっきり言っておいしくありません。

 

ですので、RO水はダイエットには向いていないと言えます。

 

 

ペットボトルとウォーターサーバー、どちらが良いか

軟水のミネラルウォーターの入手方法としては、ペットボトルを購入するか、ウォーターサーバーを設置するかが考えられますが、当サイトではウォーターサーバーをおすすめします。

 

値段だけを考えれば圧倒的にペットボトルのほうが安いです。

 

少しでも経済的にお水ダイエットをしたい、という方はペットボトルを購入するほうが良いと思います。

 

ネットで買うならこちらのサイトが種類が豊富で選び放題です。

 

水広場

 

しかし、お水ダイエットをするうえではウォーターサーバーのほうが続けられる可能性がグッと高まります。

 

その理由としては、(1)お水を飲むことが習慣化する、(2)購入の手間が減らせる、(3)飲みたい温度の水がすぐに飲めるなどが上げられます。

 

(1)お水を飲むことが習慣化する

何事もそうですが、何かを続けるコツは、それを習慣化することです。

 

意識せずとも知らず知らずそうしていた、という状態になるのが理想ですが、ウォーターサーバーを設置することでその可能性が上がります。

 

ウォーターサーバーの「利用者の声」でよく見られるのが「それまで水を飲む習慣がなく、お茶やコーヒーばかり飲んでいたのに、今ではお水がおいしいのでついつい飲んでしまう」というもの。

 

もちろんこれには「せっかく設置したのだから」という気持ちもあるでしょうが、やはりすぐそこに「押せば美味しい水が出る」ものがあれば、ついつい飲んでしまうのでしょう。

 

ジュースが好きだった子供が、ウォーターサーバー設置後は水ばかり飲んでいる、という声も多く、やはりお水を飲むことの習慣化には強力な味方になってくれるもののようです。

 

 

(2)購入の手間が減らせる

ペットボトルを購入する場合、重い水の運搬がやはりめんどくさいです。

 

1日に2リットルの水を飲む場合、単純に2リットル入りのペットボトルを毎日買って帰ることになります。

 

まとめて買えば何日かおきですみますが、その分持って帰る水の重量は増します。

 

水の消費量が多くなるお水ダイエットでは、これはかなりのネックとなります。

 

その点ウォーターサーバーなら、水の宅配は業者がやってくれ、注文も初めに指定しておけば勝手に持ってきてくれます。

 

水の量や配達頻度を変えるのも、スマホ一つで簡単にできるので便利です。

 

 

(3)飲みたい温度の水がすぐ飲める

お水ダイエットでは基本的には常温のお水を飲みますが、朝起きた時やお風呂上がりには少し冷たいお水、寝る前なら体が冷えないよう少し温かめのお水を飲むほうが、効率よくダイエットできます。

 

この点、多くのウォーターサーバーは冷水と温水をすぐに利用することができるので、両方を使えば自分の飲みたい温度のお水をすぐに飲むことができます。

 

ペットボトルのように冷蔵庫のスペースを気にする必要もありません。

 

些細なことのように思うかもしれませんが、この便利さが、継続してお水を飲むことには結構大事になってきます。

 

 

まとめ

RO水については、ミネラルを配合したデザインウォーターというものもあるので、できるだけ安全なお水を飲みたいという方にはそちらのほうが良いかもしれません。

 

またウォーターサーバーについても、月々にそれなりの費用がかかるものですから、無理して導入する必要はありません。

 

しかし、ボタンを押すだけで、いつでもすぐに美味しいお水を飲めるウォーターサーバーは、お水ダイエットをするあなたの強力な味方になってくれます。

 

もしもあなたが、「手っ取り早くお水を飲むことを習慣化したい」と思うなら、ウォーターサーバーの設置を強くおすすめします。

 

 

【最新記事】

必ず知っておくべきダイエットと血糖値の関係サムネイル

ダイエットをされている方で、血糖値と太りやすさの関係を把握している人は結構少ないようです。
「糖尿病じゃないから血糖値はあまり気にしない」という方は…

⇒続きを読む

水素水でダイエットできるの?サムネイル

TVの通販やネットで、「水素水」という言葉をよく目にされるかと思いますが、どんなお水かご存知でしょうか?
水素水は…

⇒続きを読む

白湯ダイエットはお水ダイエットより効果がある?サムネイル

お水ダイエットによく似たダイエット法に白湯ダイエットがあります。
その効果・効能は、基本的にはお水ダイエットと同じで、これだけで…

⇒続きを読む

必ず知っておくべきダイエットと体温の関係サムネイル

ダイエットをするうえで、体温は非常に重要な要素です。
この重要性を把握すれば、あなたは一気に痩せやすい体…

⇒続きを読む

 

【関連記事】

硬水でミネラルウォーターダイエットをする人が知っておくべき事2つ

水道水よりも美味しい水で、より効率的にお水ダイエットができるのがミネラルウォーターのメリットです。
そんなミネラルウォーターでお水ダイエットをされる方に知っておいてほしい…

⇒続きを読む

お水ダイエットのやり方サムネイル

お水ダイエットの一番の魅力は、誰もが実行可能なことです。
なぜならお水を飲むだけだから。
けど、ちょっとしたポイントがあるので…

⇒続きを読む

ダイエットが続かない人がやるべき2つのことサムネイル

ダイエットに限らず、人は何かをし続けることは簡単ではありません。
人が変わろうとするのは並大抵のことではないのです。

⇒続きを読む

お水ダイエット成功体験サムネイル

お水ダイエットは実際に効果があるのか?またその効果はどれくらいで現れるのか?
気になる方は多いのではないでしょうか。

⇒続きを読む

痩せにくい体と痩せやすい体サムネイル

「食べてないのに痩せられない!」「運動していても体重が減らない!」なんて人は多いと思います。
これにはもちろんいろいろな原因があるのですが、案外簡単に…

⇒続きを読む

バナジウム天然水がダイエットに良い3つの理由サムネイル

バナジウム水がダイエットに良いのには3つの理由があります。
バナジウムはインスリンとよく似た働きをしますが、この働きが3つの効果を生むのです。

⇒続きを読む

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link