Sponsored Link

痩せにくい体だからとあきらめていませんか?

叫ぶ女性

「食べてないのに痩せられない!」

 

「運動していても体重が減らない!」

 

なんて人は多いと思います。

 

これにはもちろんいろいろな原因があるのですが、案外簡単に解決できる場合があります。

 

その原因を取り除けば、痩せやすい体になるかもしれません。

 

 

痩せにくい体とは

体重計に乗る女性

いわゆる太っている、という状態は、脂肪が多い状態のことです。

 

脂肪は体に必要なエネルギーをため込んでおくものです。痩せにくい体とはつまり、この脂肪が燃焼しにくい体、と言い換えることができます。

 

脂肪が燃焼しにくい原因

この原因には様々ありますが、そのひとつに基礎代謝の低下、があげられます。

 

基礎代謝とは

基礎代謝とは、運動していないときでも消費するエネルギー、と考えてもらってよいかと思います。

 

つまり椅子に座っていても、ベッドに寝っ転がっていても、体内では食べたものを消化したり、呼吸をしたりしています。

 

このような生命活動に消費されるエネルギーのことを基礎代謝と言うのです。。

 

この基礎代謝が高ければ、普段から脂肪をエネルギーとして消費してくれるので、わざわざ食事制限や運動をせずとも太りにくい体でいられるのです。

 

逆に基礎代謝が低ければ、脂肪はエネルギーに変換されず、脂肪のままどんどん蓄積されていってしまいます。

 

そしてこの基礎代謝は、人が1日で消費するエネルギーの60〜70%を占めているそうです。ですから運動などでカロリーを減らそうとしても、基礎代謝による消費量にはかないません。

 

基礎代謝は年齢とともに衰える

基礎代謝に必要なエネルギー量は、男女とも10代のころがピークで年齢とともに低下していきます。

 

つまり年齢を重ねるほどに、必要となるエネルギー量の総量が少なくてすむ、ということです。

 

若いころと同じ食事をしていると太ってしまうのは、余分なエネルギーを取ってしまっているからです。

 

車に例えれば「燃費」がよくなっていくことになりますが、人の場合は脂肪が燃焼されなくなるので嬉しくないですね。

 

基礎代謝と筋肉の量

基礎代謝のうち、もっともエネルギーが消費される箇所は筋肉だと言われています。

 

つまり筋肉の総量が多い人ほど、基礎代謝でのエネルギー消費量が多いので、痩せやすい体になります。

 

逆に筋肉が少ない人は、基礎代謝で消費される箇所が少ないので、その分エネルギー消費量も少なくなり、結果痩せにくい体になるのです。

 

 

基礎代謝を上げるには

では、基礎代謝を上げるにはどうすればよいのでしょうか?

 

筋肉量を増やす

ダンベルを上げる女性

まずは上で述べたように、基礎代謝の行われる場所を増やします。つまり筋肉をつけましょう

 

基礎代謝を上げるのにもっとも有効な手段です。

 

しかしこれはなにも筋肉質な体になれ、というわけではありません。

 

意識して歩く量を増やすだけでも筋肉はつきます。

 

そして栄養をしっかり摂取してください。過度な食事制限をして筋肉量を減らすのは、むしろ体を太りやすくしています。

 

しっかり食べてしっかり動き、筋肉量を増やすことで太りにくい体に近づけましょう。

 

よく寝る

睡眠中はタンパク質が合成されたり、成長ホルモンが分泌されます。

 

ですので質の良い睡眠は質の良い筋肉を作ることにつながり、結果基礎代謝が向上します。

 

体温を上げる

体温が1℃下ると、基礎代謝で消費するカロリーは140キロカロリーも減ってしまうそうです。

 

平熱が低い人はそれだけ消費カロリーも少なくなるので、より太りやすい、というわけです。

 

冷えがダイエットによくない、というのもこれに起因します。

 

お風呂にゆっくりつかる、適度な運動をする、バランスの良い食事をとることなどが、体温上昇には重要です。

 

血流をよくする

血液の巡りが悪いと必要な個所にエネルギー(熱)を届けることができず、体温も低くなってしまいます。

 

逆に血行が良いと円滑にエネルギーを消費でき、脂肪も燃焼されやすくなります。

 

お水ダイエットをしていれば、常時水分を補給しているので血流はよくなり、基礎代謝の向上にはよい効果があると言えます。

 

 

まとめ

運動や食事制限はダイエットに必要不可欠と思われがちですが、じつは逆に太りやすい体にしてしまうこともあります。

 

ダイエットをしても効果がでない、という方は往々にしてこの間違いを犯してしまっているようです。

 

「痩せる」ことを目的にするのではなく、まずは「痩せやすい体」を目指すことのほうが先決なのではないでしょうか。

 

お水ダイエットはこの「痩せやすい体」にするのにも有効な健康法ですので、今まで他のダイエットで痩せられなかった方は一度試されてみてはいかがでしょう。

 

 

ミュゼ

 

 

【最新記事】

必ず知っておくべきダイエットと血糖値の関係サムネイル

ダイエットをされている方で、血糖値と太りやすさの関係を把握している人は結構少ないようです。
「糖尿病じゃないから血糖値はあまり気にしない」という方は…

⇒続きを読む

水素水でダイエットできるの?サムネイル

TVの通販やネットで、「水素水」という言葉をよく目にされるかと思いますが、どんなお水かご存知でしょうか?
水素水は…

⇒続きを読む

白湯ダイエットはお水ダイエットより効果がある?サムネイル

お水ダイエットによく似たダイエット法に白湯ダイエットがあります。
その効果・効能は、基本的にはお水ダイエットと同じで、これだけで…

⇒続きを読む

必ず知っておくべきダイエットと体温の関係サムネイル

ダイエットをするうえで、体温は非常に重要な要素です。
この重要性を把握すれば、あなたは一気に痩せやすい体…

⇒続きを読む

 

【関連記事】

お水ダイエットのやり方サムネイル

お水ダイエットの一番の魅力は、誰もが実行可能なことです。
なぜならお水を飲むだけだから。
けど、ちょっとしたポイントがあるので…

⇒続きを読む

ダイエットが続かない人がやるべき2つのことサムネイル

ダイエットに限らず、人は何かをし続けることは簡単ではありません。
人が変わろうとするのは並大抵のことではないのです。

⇒続きを読む

お水ダイエット成功体験サムネイル

お水ダイエットは実際に効果があるのか?またその効果はどれくらいで現れるのか?
気になる方は多いのではないでしょうか。

⇒続きを読む

バナジウム天然水がダイエットに良い3つの理由サムネイル

バナジウム水がダイエットに良いのには3つの理由があります。
バナジウムはインスリンとよく似た働きをしますが、この働きが3つの効果を生むのです。

⇒続きを読む

ダイエットが成功しやすいウォーターサーバーランキングサムネイル

当サイトおススメのウォーターサーバーの紹介ですが、まず良いウォーターサーバーの条件を説明しておきましょう。

続きを読む

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link