Sponsored Link

水道水でのお水ダイエット

水道水

「水道水でお水ダイエットはできないんじゃないの?」と思っている方は多いかもしれませんが、そんなことはありません。

 

水道水でもお水ダイエットは可能です。余裕です。

 

その理由を以下、解説していきます。

 

「水道水は安全ではない」はウソ

どれがいい?水道水・ペットボトル・ウォーターサーバーでも述べていますが、水道水は安全です。

 

残留塩素やトリハロメタンがあるのは事実ですが、人体に影響が出ることのない量です。

 

もちろん100%安全であるとは言えませんが、少なくとも市販されているミネラルウォーターより安全なのは確かです。

 

水道水もミネラルウォーターの一種

水道水ではミネラルがないから、ダイエット効果は低いんじゃないの、と思っている方もおられるかもしれませんが、厳密に言うと水道水もミネラルウォーターの一種です。

 

というか、市販のミネラルウォーターよりも硬度が高い水道局は普通にありますので、ミネラルの量が少ないから水道水はダメ、というのは早計です。

 

水道水の硬度は水道局によってバラバラ

というのも、水道水の硬度は各水道局によって差が大きく、同じ都道府県でも水道局が違えば硬度も全く変わってきます

 

たとえば、県の平均で硬度が最も低い県は愛知県で、平均硬度は26.476度ですが、愛知県豊橋市下地給水所のお水は硬度(平均)が198度となっています。

 

ところが同じ豊橋市でも南部配水場の硬度(平均)は21.1度と、じつに180以上も違います。(豊橋市上下水道局「水系別浄水水質検査結果(抜粋)」)

 

そして現在市販されている国産ミネラルウォーターの多くが硬度20〜40度であることを考えると、じつは自分の家の蛇口から出る水のほうが硬度が高い可能性も十分あるのです。

 

自宅の水道水の硬度を確認すべし

ですので、「ミネラルが低いから水道水はやめておこう」と思っている方は、一度自分の家の水道水は硬度がいくらなのか調べてみることをおすすめします。

 

自分の家の水道がどの浄水場から配水されているのかが分かれば、(社)日本水道協会で、お住いの都道府県のPDFファイル「基準項目」を見ればわかると思います。

 

 

水道水最大のネックは残留塩素

お水ダイエットで水道水を使う際に一番のネックになるのが残留塩素です。

 

ただし安全性の問題ではなく、「臭い」「」の問題です。

 

日本の浄水技術は昔に比べて大幅に進歩しているので、以前より塩素臭い、カルキ臭い水というのは減ってきています。

 

しかし、やはり塩素濃度が高いところや、臭いに敏感な方にとっては水道水=まずい水、ということになってしまいます。

 

そういった方は塩素を取ってしまいましょう。

 

水道水の残留塩素をなくす方法
レモンを切って入れる

一番手軽なのはレモンを入れることです。

 

ビタミンCが塩素を他の物質に変えてくれます。

 

粉末状のビタミンCを買っておけば、いちいちレモンを切る必要がないのでさらに便利です。

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

新品価格
¥1,470から
(2015/2/25 21:32時点)


ただし、塩素がないということは殺菌する成分がないということなので、必ずその日のうちに飲んでください

 

煮沸する

煮沸をすることでも塩素はなくなりますが、この場合は注意が必要で、お湯が沸いてからさらに10分〜15分沸かし続けなければなりません。

 

水道水は沸騰するとトリハロメタンという有害物質が急激に増加するので、沸騰してすぐ火を止めるとトリハロメタンが増えた水を飲むことになります。

 

15分〜20分沸かし続けることで増えたトリハロメタンも除去できます。

 

木炭をつける

1リットルの水に対してこぶし大の木炭を7時間ほどつけておくと、塩素の臭いがなくなります。

 

もちろんつける木炭は綺麗に水で洗ってください。

 

 

まとめ

以上見てきたように、水道水でのお水ダイエットは充分可能です。。

 

問題があるとすれば、残留塩素による臭い・味ですが、少し手を加えればクリアできます。

 

水道水の味は気にならない、もしくは塩素消しは苦にならない、という方なら水道水が一番経済的に行えるのでおすすめのお水です。

 

もしこういったひと手間がめんどくさい、あるいは少しくらいお金がかかっても問題ないと考えている方には、ミネラルウォーターでのお水ダイエットをおすすめします。

 

 

【最新記事】

必ず知っておくべきダイエットと血糖値の関係サムネイル

ダイエットをされている方で、血糖値と太りやすさの関係を把握している人は結構少ないようです。
「糖尿病じゃないから血糖値はあまり気にしない」という方は…

⇒続きを読む

水素水でダイエットできるの?サムネイル

TVの通販やネットで、「水素水」という言葉をよく目にされるかと思いますが、どんなお水かご存知でしょうか?
水素水は…

⇒続きを読む

白湯ダイエットはお水ダイエットより効果がある?サムネイル

お水ダイエットによく似たダイエット法に白湯ダイエットがあります。
その効果・効能は、基本的にはお水ダイエットと同じで、これだけで…

⇒続きを読む

必ず知っておくべきダイエットと体温の関係サムネイル

ダイエットをするうえで、体温は非常に重要な要素です。
この重要性を把握すれば、あなたは一気に痩せやすい体…

⇒続きを読む

 

【関連記事】

お水ダイエットのやり方サムネイル

お水ダイエットの一番の魅力は、誰もが実行可能なことです。
なぜならお水を飲むだけだから。
けど、ちょっとしたポイントがあるので…

⇒続きを読む

ダイエットが続かない人がやるべき2つのことサムネイル

ダイエットに限らず、人は何かをし続けることは簡単ではありません。
人が変わろうとするのは並大抵のことではないのです。

⇒続きを読む

ダイエットにいい水サムネイル

当サイトでは再三、自分の好きなお水を、と申しております。
しかし、「やっぱりどれがいいかわからない」という方がおられると思いますので、…

⇒続きを読む

お水ダイエット成功体験サムネイル

お水ダイエットは実際に効果があるのか?またその効果はどれくらいで現れるのか?
気になる方は多いのではないでしょうか。

⇒続きを読む

痩せにくい体と痩せやすい体サムネイル

「食べてないのに痩せられない!」「運動していても体重が減らない!」なんて人は多いと思います。
これにはもちろんいろいろな原因があるのですが、案外簡単に…

⇒続きを読む

バナジウム天然水がダイエットに良い3つの理由サムネイル

バナジウム水がダイエットに良いのには3つの理由があります。
バナジウムはインスリンとよく似た働きをしますが、この働きが3つの効果を生むのです。

⇒続きを読む

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link