Sponsored Link

バナジウムの効果

富士山

 

バナジウム水がダイエットに良いのには3つの理由があります。

 

バナジウムはインスリンとよく似た働きをしますが、この働きが3つの効果を生むのです。

 

  1. デトックス効果
  2. 脂肪の燃焼を促進する
  3. 美容効果

 

早速3つの効果について説明したいところですが、その前に前提となるバナジウムの働きについて簡単に説明しておきます。

 

バナジウムの働き

 

バナジウムの毒性について

 

バナジウムについてはまだ解明できていないことが多く、糖尿病改善などの効果が期待されていると同時に、その毒性が指摘されていることもまた事実です。

 

なかには、「バナジウムは人に必須でないミネラルでなおかつ毒性があるのだから、バナジウム水を飲んでも健康によいわけがない」とする方もいますが、それはあまりに飛躍させすぎかと思います。

 

バナジウムの効果に関する研究は確実に進んでおり、また毒性に関しても、常識的なレベルでの摂取では人体に影響が出ることもありません

 

バナジウムの良い面ばかりを強調し、さも確実な効果があるような広告や宣伝には違和感を覚えますが、逆にその毒性だけを取り上げてバナジウムの効果を否定するのもまた、極端な考えを押し付けているだけなのではないでしょうか。

 

当記事における下記に示すような効能も、現在ほぼ確実視されている「インスリンと同様の働きをすること」から当然予想される効能であることは認識しておいていただきたいです。

 

インスリンの役割

 

ではそのインスリンとはいったいどういったものなのでしょうか。

 

人が食べ物などで摂取した糖質(炭水化物)は、重要なエネルギー源となります。この糖質のうち消化管で消化された大部分が、ブドウ糖として血液に吸収されます。

 

しかしこのブドウ糖はこのままでは何もできないので、インスリンの力を借りることになります。

 

インスリンはブドウ糖を細胞に吸収させたり、余ったブドウ糖をグリコーゲンや脂肪として貯蔵することを促進します。

 

このインスリンの分泌が悪いと、血中糖分が増加し、糖尿病(T型糖尿病)になってしまいます。

 

バナジウムは血糖値の低下に効果がある、とされるのはまさにこのインスリンと同じような働きをすることによるのです。

 

バナジウムが血糖値を下げる効果の信ぴょう性

 

ネットなどを見ていると、たまに「バナジウム水が人間の血糖値を下げる証拠はない」という記述があります。

 

上述したように、バナジウムにはまだ解明されていないことも多いですが、血糖値の低下に関してはすでに2件の実験結果が報告されています。

 

一つ目は2005年に中村学園大学の研究グループが行った実験です。

 

健康な若い女性20人に対し、動物性脂肪の多い食べ物を8日間食べてもらい、10人は普通の水を、残り10人にはバナジウム天然水を飲んでもらいました。

 

結果、バナジウム天然水を飲んだグループは血糖値の上昇を4分の3に抑えられました。
J-STAGE『栄養学雑誌』掲載「健常成人女性における高飽和脂肪酸食接種時の軽度インスリン抵抗性に対するバナジウム含有水の影響」PDF佐々木 香苗, 今田 拓磨, 伊藤 和枝, 古賀 里利子, 坂田 利家, 曲田 清彦, 浦田 宏二)

 

二つ目は2006年の東京医科大学渡辺泰雄博士による実験です。

 

こちらは血糖値が140mg/dl以上の糖尿病患者男女に、60日間、毎食前に180mlのバナジウム水(バナジウム含有量は65μg/1L)を飲んでもらい、血糖値の推移を調査するというものでした。

 

結果は、半数以上の人の血糖値が正常に戻りました。
J-STAGE『日本微量元素学会』掲載「バナジウム含有天然水の糖尿病改善作用における考察」PDF渋市 郁雄, 安江 正明, 加藤 克彦, 渡邉 泰雄)

 

 

バナジウム天然水がダイエットに良い3つの理由

 

それでは、バナジウム天然水がダイエットに良い3つの理由をそれぞれ見ていきましょう。

 

バナジウムのデトックス効果

フルーツ

 

「デトックス」とは体の有害物質を体外に排出することです。バナジウムにはこのデトックス効果があると言われています。

 

しかし、バナジウム水を販売するメーカーなどを見ても、「デトックス効果があると言われています」とするだけで、その具体的な理由は述べられていません。

 

先ほどバナジウムはインスリンと似た働きをする、と述べましたが、血糖値が下がると血液がサラサラになり、血流がよくなります。

 

血流がよくなると、腎臓に流入する血液の量も増えるので、結果体内の老廃物や毒素も尿として排出しやすくなります。

 

これがバナジウムにはデトックス効果があるといわれる所以です。

 

脂肪の燃焼を促進

ランニングをする人

 

運動などでエネルギーを消費し血糖値がさがると、そのエネルギーを補うために脂肪が燃焼されます。

 

いっぽう、食事などで血糖値があがるとインスリンが分泌され、血中の糖質をエネルギーに変換したり、あまった糖質を脂肪として貯蔵しようとします。

 

この時インスリンは蓄えられた脂肪よりも血中の糖質を優先してエネルギーに変換するので、血糖値が高い状態が続くとインスリンがどんどん分泌され、余った糖質もどんどん脂肪になっていきます。

 

しかしバナジウムがあれば、血糖値を低い数値で安定できるので、インスリンの分泌量を抑えられます。

 

つまり、バナジウムそのものに脂肪燃焼効果があるというよりも、脂肪の蓄積を抑制することに効果があり、結果脂肪の燃焼に貢献している、と言えるのです。

 

美容効果

女性の胸元

 

これも血糖値を下げ、血流をよくすることによる効果のひとつです。

 

上記デトックス効果で老廃物を排出したり、良好な血流は細胞の新陳代謝を促進するからです。

 

また肌の「たるみ」の原因にもなる「むくみ」の解消にもなりますのでやはり美容効果が高い物質、といえるでしょう。

 

「むくみ」とお水ダイエット

 

バナジウム天然水を飲むには

 

以上見てきたように、バナジウムにはデトックス効果、脂肪吸収を抑制する効果、美容効果と女性には嬉しい効果が目白押しです。

 

もっともダイエットに向いたお水と言うことができます。

 

しかし、水道水にはバナジウムは含まれていませんので、お水ダイエットで利用するならどこかで購入する必要があります。

 

スーパーなどでも買えますが、やはり普通のミネラルウォーターよりも割高になりますし、なにより持って帰るのが大変です。

 

ペットボトルを購入するならネット通販が便利です。

 

おすすめは朝霧のしずくで、バナジウム含有量が150μg/Lと高く、硬度も82あるのでダイエットに向いています。

 

バナジウム天然水「朝霧のしずく」ペットボトル

 

もう一つはカラダこころ水です。こちらもバナジウム含有量が160μg/Lと高く、硬度は78。値段は朝霧のしずくよりちょっと高いですね。

 

カラダこころ水

 

バナジウム水を飲むもう一つの方法は、ウォーターサーバーの利用です。

 

「ウォーターサーバーなんて維持費が高くて設置できない」と思うかもしれませんが、じつは意外とそうでもなく、レンタル代は無料のところがほとんどなので、維持費は電気ポットと同程度の電気代(月1,000円程度)だけです。

 

ですので実質ランニングコストと呼べるのはお水代だけ。払わなければならないのはペットボトルと同様お水代だけです。

 

しかもそのお水代も500mlあたり約80円なのでペットボトルより安いです。

 

バナジウム天然水が飲めるおすすめのウォーターサーバー

 

「バナジウム天然水がどんなものか飲んでみたい」という方は、まずは一度ペットボトルで購入されてみるのをおススメします。

 

もしそのまま飲み続けたい、と思われるなら、ペットボトルの定期購入よりもウォーターサーバーがおススメです。

 

水自体の単価が安く、それでいて温水が利用できたり空きボトルの処分が楽だからです。

 

 

 

【最新記事】

必ず知っておくべきダイエットと血糖値の関係サムネイル

ダイエットをされている方で、血糖値と太りやすさの関係を把握している人は結構少ないようです。
「糖尿病じゃないから血糖値はあまり気にしない」という方は…

⇒続きを読む

水素水でダイエットできるの?サムネイル

TVの通販やネットで、「水素水」という言葉をよく目にされるかと思いますが、どんなお水かご存知でしょうか?
水素水は…

⇒続きを読む

白湯ダイエットはお水ダイエットより効果がある?サムネイル

お水ダイエットによく似たダイエット法に白湯ダイエットがあります。
その効果・効能は、基本的にはお水ダイエットと同じで、これだけで…

⇒続きを読む

必ず知っておくべきダイエットと体温の関係サムネイル

ダイエットをするうえで、体温は非常に重要な要素です。
この重要性を把握すれば、あなたは一気に痩せやすい体…

⇒続きを読む

 

【関連記事】

お水ダイエットのやり方サムネイル

お水ダイエットの一番の魅力は、誰もが実行可能なことです。
なぜならお水を飲むだけだから。
けど、ちょっとしたポイントがあるので…

⇒続きを読む

ダイエットが続かない人がやるべき2つのことサムネイル

ダイエットに限らず、人は何かをし続けることは簡単ではありません。
人が変わろうとするのは並大抵のことではないのです。

⇒続きを読む

お水ダイエット成功体験サムネイル

お水ダイエットは実際に効果があるのか?またその効果はどれくらいで現れるのか?
気になる方は多いのではないでしょうか。

⇒続きを読む

痩せにくい体と痩せやすい体サムネイル

「食べてないのに痩せられない!」「運動していても体重が減らない!」なんて人は多いと思います。
これにはもちろんいろいろな原因があるのですが、案外簡単に…

⇒続きを読む

ダイエットが成功しやすいウォーターサーバーランキングサムネイル

当サイトおススメのウォーターサーバーの紹介ですが、まず良いウォーターサーバーの条件を説明しておきましょう。

⇒続きを読む

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link